鬱病は心の病気ではなく

| トラックバック(0)

あなたは、うつ病のために

「仕事に行きたくない」

「誰とも会いたくない」

「眠れない」

「すべてのことが楽しくない」・・・

といった症状苦しみ、しかも、そのつらさを周囲の人や家族にも理解してもらえず

「どうして自分はこんなにダメな人間なんだ・・・」と自分を責めたりしていませんか?

でも大丈夫です。

鬱病は確実に治ります!

体に悪い薬も・・・

効果がイマイチわからない心理療法も・・・

一切使うことなく自宅で簡単に鬱病は治るのです!

「鬱病は心の病気ではなく、脳の病気である」という事です。

なぜかと言うと、人間の体全体への指令は「脳」で行なわれるからです。

脳から送られる指令には、セロトニンやドーパミンなどの脳内神経伝達物質があり、

これらの指令が正常に送られないと、やる気が出ないなどのうつ状態になってしまうのです。

抗うつ剤などは、この脳内神経伝達物質の量を減らさないようにする薬ですが、

これでは根本的な解決にはなりません。

うつ病を治すには、根本部分である指令の伝達を正常に行なえるように

する必要があるのです。

プチ認知療法

 

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、inforeが2019年3月16日 15:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 あなたの口臭とをがらりと変える3つのカギ」です。

次のブログ記事は「あるといくだけモア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31